婚活先生監修 婚活チェックポイント
CHECK POINT

Date 2019.04.20

ご都合主義運命論(3)

赤い糸は見えない

夢も希望もないような運命論も、
今日で3日目となりました。
運命論の1つの解釈とご理解してもらって、
使いやすそうなところを
独自で使ってもらえるといいなと思います。
運命の赤い糸が見えれば、
婚活する人も仲人も、
これほど楽なことはないわけです。

月下老人の故事

ご都合主義運命論で言えば、
「後から運命の赤い糸を結んでしまう」
そんな感じでしょうか。
実際に赤い糸の由来で言えば、
月夜に運命の赤い糸をが見えるという
老人が現れて、将来の伴侶だと告げるという
故事からきているのです。
月下老人と調べれば出てきますよ。

そういう風に見えはじめる

故事の主人公となる
韋固(いこ)という若い男性も、
初めは信じていませんでしたが、
結果的に結婚することになります。
あくまでも故事、昔話のようなものです。
しかしながら、結婚相手とみれば、
そのように見えてしまうのも人の心理なのです。
まさにご都合主義運命論なのです。


“婚活先生監修 婚活チェックポイント” 記事一覧