婚活先生監修 婚活チェックポイント
CHECK POINT

Date 2020.08.02

結婚が決まりやすいパターン

自分の予想が結果を上回るから落ち込む

明石家さんまさんは落ち込まないそうです。
あれだけ才能があれば落ちこないだろうと言うことではなく、
ものすごく単純な考え方で落ち込まないのです。
さんまさんが説く落ち込むプロセスは、
【自分のことを過大評価している】ということだそうです。
つまり、理想や目標が自分の身の丈にあっていないのに、
それでなんとかなると思っていて、
結果が伴わないから、落ち込むのだという考え方です。

計画や目標などを決めることが良いとは限らない

学生時代に、学年や学期ごとに目標を決めさせられたり、
将来について考えさせられたりしたことはないでしょうか。
やる気を維持するためには、有効な手段ですが、
同時に、何かを決めるということは、
自分の中に縛りをつくるということなので、
その縛りにがんじがらめになることがあります。
理想や計画、目標を曖昧にしておくことが、
柔軟性につながり、より良い結果を招き入れる可能性を生み出します。

落ち込まず、ゆるくやる方がうまくいくイメージ

婚活はうまくいかないことの連続です。
何年続けてもなかなか結果が出ない人もいれば、
途中で心が折れてやめてしまう人もいます。
あくまでも、主観ですが、
落ち込まず、どんどん婚活を続けて、
理想通りの相手を待つ人よりも、
「この人とうまくやろう」と思った人の方が、
結婚を決めていく傾向が強いように思います。


“婚活先生監修 婚活チェックポイント” 記事一覧