婚活先生監修 婚活チェックポイント
CHECK POINT

Date 2020.09.21

条件優先は悪くないけれど…

条件は大切だけれど、どこまでこだわるべきものか。

婚活、特に結婚相談所の優位性は、
相手のステータスを把握しやすいこと。
年収だったり、職業だったり、家族構成だったり、
友達の紹介でもある程度はわかるものの、
はっきり分かるのは結婚相談所のメリットだと思います。
条件優先の婚活をするのであれば、
活動費はかかるものの、
婚活パーティーよりもよっぽどコスパが良いように思います。

妥協というジレンマ

せっかく婚活するのだから、
自分の希望通りの相手と巡り合って、
その人と結婚したいと思うのは当然のことで、
婚活と結婚相手の条件というのは、
切っても切り離せないものだと思います。
しかし、希望通りの相手となかなか巡り会えない。
それが重なると、条件の緩和(妥協)すべきというジレンマが、
ほとんどの場合で発生するのです。

貫くも妥協するも自由です。

条件を譲らず貫くも妥協するも自由です。
しかし、条件によっては大きく変化するものもあります。
実例では、僕は教員をやっていましたが、
うつ病になり、仕事を辞め、無収入になりました。
もし、妻が年収を条件に結婚していたら…
年収を条件にするのが悪いとは言いませんが、
貫いた条件が崩れたときのことも
考えておくべきじゃないかと思うのです。


“婚活先生監修 婚活チェックポイント” 記事一覧